Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← ダイエットにも最適なバナナ

朝食は果物が良いらしい

酵素の流れで調べていたら、
朝は果物を食べるのが非常に良いらしいという記事をみつけました。

朝食は果物 MORE


私の仕事先では酵素を販売していて、
そのかたわらに

医学博士の新谷弘実先生というかたが書かれた
病気にならない生き方』という本があります。

このかたは大腸内視鏡ポリープ切除術の権威でいらっしゃって、
膨大な数の腸を見てきた経験に基づいて

酵素の重要性

を語ってらっしゃいます。


その本の中で、

朝はコップ一杯の20℃の水を飲んで、果物を食べて、
それから玄米のお粥などを食べるのが良い



と書かれてありました。

なんで果物が良いのでしょう?



先に貼らせていただいたHPに、
全て書かれており、

削るとこなんてなにひとつないくらい完璧なので、
見に行っていただくのが一番だとは思いますが、

それじゃ私のブログの意味がないので、引用させていただきます。(引用に意味はあるのか?^^:)


果物を正しく食べることは、逆に血糖値を下げる効果があります。
そして、毒素を排泄する効果からダイエットになります。

 

おしっ!ダイエットキター☆


果物の水は栄養を運び、老廃物を洗い流してくれる輸送の役目を
してくれます。

果物の果糖は白砂糖よりも複雑で、ゆっくりと吸収されます。
そして細胞へ送るときもインスリンを必要としません。

果物の果糖は、
独自の酵素によって消化されているので、すぐにエネルギー源が腸壁から吸収されます。
そして豊富な繊維のお陰でゆっくりと血液へ吸収されるので、
血糖値が急激に上がることがありません。



食べるときの注意点としては、

胃が空っぽのときに食べる

です。


果物は独自の消化酵素を持っているので、食べたときには胃を30分位で通過するそうです。
このときに他の食べ物も一緒に食べると、
果物は胃を通過できず止まってしまい、
糖が発酵してしまい、他の食べ物の消化まで妨げてしまうのだそうです。

新谷先生が、朝食30分前に果物を食べる

とおっしゃっていたのも、こういう理由だったんですね!




『朝の果物は金。昼の果物は銀。夕の果物は銅

なんて言葉を聞いたことがありませんか?

同じ食品でも摂取する時間によってエネルギー消費に違いがあり、
朝に果物を食べると糖分やビタミンの補給にもなり大変効果があるという意味

です。

さすが昔の人はわかってたんだね!


というわけでわたくし、今日から早速

朝は果物、

です。

それだけでやっていけるかどうかは自信ありませんが^^;
お昼前におにぎり程度ならいいかな?


仕事終わりがどうかしたら14時過ぎたりするので、
家に帰る前になにかお腹に入れてないと

倒れそうになるんです(笑)


続けられたらまた書きますね(^^)


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

大事なお金を入れるもの →