Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 陰と陽のバランス

ダイエットにも最適なバナナ

朝は果物
今日はりんごにしてみました(^^)。

そして、仕事先にはバナナを持っていってます。
どうしてもお腹が空いたときに食べるためです。
・・・毎日食べてます^^;。


毎日果物となると、なに食べるかなあ?といろいろ思い巡らせていました。
旬の果物を選ぶのが、栄養的にもお財布的にも良いのでしょうが、
それぞれの果物の栄養とか効果とか、
気になったので調べてみたいと思います。


まずはバナナ






朝バナナダイエット」なるものが流行ったり、「バナナ酢」が流行ったり、
離乳食から食べさせやすいバナナ。
旬は夏のものでしょうが、通年店頭に出ています。
皮を剥くために包丁も必要ないし、
一番気軽にてっとり早く食べることのできる果物だと思います(^^)。


ウィンブルドンでのテニスマッチで、休憩時間にシャラポワがバナナを食べている姿、
見たことありませんか?
スポーツ選手が短時間で体力を回復させるのに、
バナナは非常に有効な果物です。

バナナの炭水化物(糖質)は、ブドウ糖、果糖、ショ糖、デンプンと多様で、それぞれ
体内に吸収されるスピードが異なります。
ブドウ糖は吸収が早く、しかも脳の唯一のエネルギー源として重要です。
果糖も同じく吸収が早く、体内に入って素早くエネルギーとして利用されます。
一方、ショ糖やデンプンは消化されてエネルギーになるのにある程度時間がかかります。
食物繊維や善玉菌を増やすオリゴ糖も含み、腸の働きを活性化します。


そのため、エネルギーが絶え間なく補給され、長時間持続するんです。


筋肉の働きをよくするカリウムが多く含まれているという理由もあります。
このカリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがあります。
むくみを解消して血圧降下に働きます。

バナナのミネラル(特にマグネシウムとカリウム)は果物の中でトップです。


赤ワインや緑茶に多く含まれている、強い抗酸化作用があり活性酸素をとりのぞく効果のある
ポリフェノールもかなりあるようです。


そしてバナナにはセロトニンも含まれています。
セロトニンは神経を落ち着かせる働きがある神経伝達物質として知られていますので、

バナナを試験前などに食べればリラックス効果が期待できます。

必須アミノ酸のヒスチジンも含まれており、この成分は食欲抑制の効果があるそうです。

バナナに含まれるヒスチジンには、ストレスを軽減してイライラを抑える働きもあるので、過剰な食欲を自然に抑えてくれるんです。





バナナは100gあたり(約1本)86kcalと、低カロリーなのに、お腹も満たすボリュームもあるので、夜食でもカロリーも気にせず食べられます。


バナナの炭水化物の2/3は食物繊維になるそうです。
ですから腸内で吸収されることはありません。
またバナナは消化器官をキレイにしてくれて、また便秘も解消してくれる優れものなので、

バナナからの肥満の心配はいりません。


改めて調べてみると、
バナナって凄い!
って思いませんか?


甘くて美味しくて、こーんなに栄養があって、
しかも肥満の心配がないなんて!


そして本題の酵素のほうはどうでしょう?




とりたてのバナナは青く堅くても、室温でしばらく置いておくと、甘く、やわらかくなります。
さらに置いておくと黒くベタベタになってきます。
このような過程を私達は「熟す」といいますが、
これは、バナナ自体が自分自身を消化させる酵素を持っているから。

食物自体が、自分で消化してくれる訳ですから、私達の消化力を駆使する必要はありません。

自分の消化酵素は使わずに済み、バナナの酵素を使って脂肪を分解してくれたりするわけです。

1食分大きく節約できた体内酵素は、排泄など他のことに多く割り当てることができます。



「朝バナナダイエット」も
バナナに含まれる酵素を使ってダイエットをしましょう」という考えからうまれたダイエット法です。


バナナに含まれる酵素は熟成させることによりその量が増えてくるので、
黄色い皮の部分に褐色の斑点(シュガースポット)が出てきたぐらいを食べるのが良いそうです。


banana_s.jpg



あっ!注意点をひとつ。

バナナを食べるときはバナナだけ。1種類で食べてください
そのほうが消化が良いです。

消化の時間が違うと、前回の記事にも少し書きましたが、

他の食べ物と一緒に果物を食べると果物は胃を通過できず止まってしまい
糖が発酵してしまい、他の食べ物の消化まで妨げてしまう。


ということになったりするそうです。


バナナの消化する時間は、普通の果物の30分より遅く、1時間だそうです。


あとですね、バナナといえども、よく噛んで食べたほうが、消化もよくダイエットにも効果があるようです。


良いことずくめで書いてきましたが、
実は、

バナナを食べないほうが良いひとも居るんです。


その件は次回の記事に書きますね。

anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

朝食は果物が良いらしい →