Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← さすがアダムとイヴのリンゴ

陰と陽のバランス

前回バナナの魅力を語らせてもらいましたが、

食べないほうがいいひともいる

と書きました。

いったい誰が食べないほうがいいの?


・・・私だよ^^;(ex西岡~すみこだよっ)


ええと、調べていたらこんな文章をみつけました。


バナナは、特に、陰性の病気である「喘息」には害が有ります。
食べ続けると身体は「陰性」になっていくので喘息は必ず悪化するそうです。

があああん!


さらにアトピーも同様に陰性の体質です。
さらに極陰性の食品を体内に入れれば
体内の陰陽バランスを崩して、ますます皮膚の状態は悪くなる。


バナナは体を冷やす食べ物だということです。

食べ物には陰と陽があり、

陰にはゆるめるたり冷やしたりする力
陽には締めたり温めたりする力

があるそうです。

さらに言うならば冷やしも温めもしない中庸という位置にある食べ物もあります。


バナナがスポーツ選手に有効なのはなぜかというと、
過激な運動で体が温まる=陽性になっているので、
冷やす陰性のバナナが合っているんです。


陰と陽の食べ物の見つけ方は、陰陽表なんかが探せばあると思いますが、
私なんかはおおざっぱに

南方の食べ物は陰(体を冷やす必要があるから)・北の食べ物は陽(温める必要があるから)

土の上に出ているものは陰・土の下のものは陽(白や緑は陰)

甘い・酸っぱいは陰・苦い塩辛いは陽



例外はあるかもしれませんが、あまり神経質になってもいけませんので、
このくらいの感じで考えています。


あと、お米など穀物は中庸。


要はこれをバランスよく食べることがたいせつなのではないかと思います。


旬の食べ物を食べなさい
といわれるのは、夏は体を冷やす食べ物が旬、冬は温める食べ物が旬だからです。
季節ごとの旬を食べていれば、陰陽のバランスは自然にとれるんです。


だから、バナナなど体を冷やす陰の食べ物ばかりを食べるのは
特に喘息アトピー性皮膚炎など、
体の冷えから起こる病気のひとには
よくないことですよ。

というわけです。


なんにしても、偏ってしまうとそこにアレルギンができてしまいそうな気もします。


でもバナナ、好きなんだよなあ~。

残念ですけど、私は毎日食べるのは控えることにします^^;。


anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

ダイエットにも最適なバナナ →