Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 次男はマジョリティか

諦めない心、経験に基づく自信、そして信頼

土曜日の夜、予備校から帰ってきた次男に質問。
「今日は遅くまでテレビは見るんでしょうか?」

「え・・・。」
意外に見るつもりは無かったのか?
新聞で時間を確認して考えていました。

噴火があった宮崎に1週間滞在していた夫が
やっと帰ってきて
食事のとき夫から
「お前明日何時に起きるとや?」
と聞かれた次男。

「明日はちょっと遅くまで寝てようかな^^;」

やっぱ見るんかいっ!(怒)

サッカーアジア杯決勝の話です。
素晴らしかったですねえ!
これまで公式戦で一度も勝ったことのない格上(?)のオーストラリア。
怪我で欠場の選手の多い中
さらに香川選手の怪我で
不利感漂う試合だったと思うのですが、
途中交代で入った選手が活躍したり、

大会の中で本田圭佑がアシストに徹したり、

ラグビーで有名な言葉ですが

『ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために』
 ~One for all, all for one~
そんなチームワークの姿を見せてもらいました。


ビックリしたのが
ザッケローニ監督になってから、負けがないということ。

ワールドカップのあの諦めない勝利が自信になって
チームが一丸になったことも理由でしょうが、
監督の信頼をみんなが感じてそれに応えようという気持ちが生まれている。
信頼を得たうえで
選手起用の采配が見事ってことでしょうね。


ザッケローニさんは決して順風満帆な選手生活を過ごしたわけではないそうです。
そんなご自身の経験が
これまで活躍できなかった選手にもチャンスを与えることができた。


人の痛みがわかる人間は素晴らしいと思います。
今年不遇の時期を過ごした次男ですが、
この経験も
そんなふうに人生のプラスにできたらいいなと思います。



000007.jpg





ところで、
韓国戦の日は、私、前半戦までは見ていた覚えがあったのですが、
気が付いたら朝でした^^;。
少し寒い気がして5時半ぐらいに目が覚めたのですが、
掛け布団の上に寝ていたにもかかわらず
私の体の上には毛布とガーゼのケットがかけられていました。
「次男、かけてくれたん?」
「・・・母さん反対向きに布団の上に寝とったけん
横から毛布だけ引っ張り出してかけた」

ありがとうぅぅうう(泣)


で、決勝の日も、どうも途中寝ていたみたいです^^;
ちょうど得点のシーンで目が覚めて
「勝ったと!?勝ったと?わあ☆」
と叫んだものの、また反対向きに倒れこむ。


布団をかけてくれる次男に気づいて
「いいけんいいけん、起きるけん大丈夫」
「電気は?」
「電気も大丈夫(はあと)」


・・・ぜんぜん大丈夫なかった・・・。


なんもかけんで、電気つけっぱなしで寝てました(><)
素直にかけてもらっときゃ良かったわ(笑)
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

ロールキャベツ系って? →