Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 好きです、arata その1

夜をしめくくる灯り

夜寝る前の読書が日課です。
数ページしか読めずに眠りに落ちちゃうことのほうが多いけど(笑)
至福の時間です。

電気をつけっぱなしだったら安眠できないので、
枕元にランプを置いてます。
その灯りは、
タイマーで消えるようにしています^^。

起きてる間に消えちゃうこともあるんですけど、
そのときはタイムリミットと思って寝るようにしてました。



そのライトは、
次男が中学の技術の時間(?)につくったものだったんです。
6年ぐらい経つのかな?
壊れてしまいました。

修理できるかなーと思ってドライバー探したけど、
小さいねじがどうしてもはずれないので諦めました。


そんなこんなでここ数日、
うまく眠りにつけません。


睡眠とあかりは密接な関係があるんです。


健康なリズム形成には光による刺激が密接に関与しています。本来、人間の体内時計は25時間サイクルのリズムで動いており、自然界の24時間サイクルとは1時間のずれがあります。実際には昼間に光を浴びることで、このずれを修正し24時間のサイクルに同調している


のだそうです。


日中に光(太陽光)を浴びるとメラトニンの量が増加します。このメラトニンが夜になって暗くなると分泌して、眠気を感じるようになります。ところが、就寝前に明るい(高照度)照明の中で過ごすと、メラトニンの分泌が抑制されてしまいます。



日没後にはリンパ球が増えて副交感神経が優位になって
ゆったりした気分にさせて、眠りに誘う。




最近の研究では、寝る前の数時間に浴びる光が睡眠の深さと関係が深い
ということがわかってきたそうです。


就寝前のひとときには、月あかりの柔らかい光を放つ間接照明

黄みの強い白熱灯や電球色蛍光灯の光のもとで過ごすのがよい
そうです。


で、新しいランプを今探しているのですが・・・
こんな感じかなあ?



◇よく売れています◇PEシェードランプ KO96M (電球なし)







昨夜はあかりを探して絶賛ネットサーフィン中でした。
これが睡眠には一番イカン(笑)。

寝る前の数時間はパソコンのディスプレイのあかりは刺激が強すぎてよくないですね^^;。



Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

スゴイお水に出会いました →