Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← ひとまかせにできる喜び

必須の美容成分を私好みにカスタマイズ

美容液の中で、絶対使いたいものがふたつあるんです。
これまで使っていたものがなくなりかけたときに
チューンメーカーズさんのものが届きました!



cm.jpg



その1:EGF(ヒトオリゴペプチド-1)配合(保湿成分)

ナノカプセル設計で、スッと角質層まで浸透。
潤いを与えることで肌を整え、ふっくらとしたハリ・弾力を与えます。


cm1.jpg




以前書いた記事より↓

EGFとは、アメリカのスタンレー・コーエン博士が発見しノーベル賞を受賞したたタンパク質の一種。
ヒトオリゴペプチド-1


主にやけどの治療などの皮膚再生分野で活躍してきたそうです。
なんと当初は1グラム8,000万円もしたとか!?


日本語では、「上皮細胞増殖因子」や「上皮細胞成長因子」と呼ばれるもの
EGF自体は、誰の体にもあるモノです。


誰の体にあるといっても、それはコラーゲンや酵素なんかとおんなじで
年齢とともに減少、
再生量が少なくなってきます。


今回のは正確には原液ではなく成分配合のエッセンスなのですが、
その分保存が楽かもです。

そして、そのまま手にとって使うこともできます。
なので最初にそのままつけてみました。

おー!やっぱりEGFは良い!!

肌がふっくらしたかんじになります^^。

でももったいないので(笑)化粧水にブレンドしました。
数滴のブレンドで、
じゅうぶん効果が出ます。
部分的につけるより、全体にまんべんなくつけることができるので、
私は混ぜて使ったほうが使い勝手がいいです。



その2:レチノール配合(保湿成分)とは

乾燥した目元・口元に。
角質層へ浸透し、ピンッとしたハリと弾力を与えます


cm2.jpg


レチノールはビタミンAのことです。
お肌乾燥を抑えて保湿力がアップします。表皮細胞も保護します。



そもそもは重傷のニキビ治療薬としてレチノイン酸が使われたそうです。
このとき、「しわ」が浅くなる、皮膚が若返ったとの効果もみられ、次第にアメリカの皮膚科医の間で広まるようになったそうです。
これを一般で使用できるように刺激を少なくしたのがレチノールです。


レチノール美容液を使用することで、お肌の新陳代謝が促進されます。

特に乾燥小ジワを改善するのに効果を発揮します。





目元と口元。
このふたつに特に年齢が出ちゃうと思うんです。

なのでこれが必須。
使うとシワが減った気がします^^。


でもこれ、使いすぎはあまり良くないと思うので、
私はオリーブオイルに比べてビタミンEが2~3倍多く含まれているというアルガンオイルに混ぜて使っています。
チューンメイカーズさんのレチノールは、安定した状態で配合されているようなので問題ないのですが、
通常は、ビタミンE、ビタミンCとの良いバランスで安定性を保つことができるので、
私は
アルガンオイルにさらにビタミンEを少々、それにビタミンC誘導体をプラスして使っています。

たくさん作らずに、2週間で使い切るくらいの量を作っています。


開封後は、半年を目安。
そのぶん保存料なんかも入っているのですが、
原液よりも保存期間が長いので、助かります。


cm4.jpg



このふたつは私には絶対必要な美容成分です☆



【チューンメーカーズ】人気エイジングケアセット

チューンメーカーズファンサイト応援中


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

ささやかながら「最上の快楽」を →