Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 周防さんの出演なくなっちゃった

豆苗 スプラウト

少し前のことになるのですが
お料理の師匠のつとさんのところでまたまた
『豆苗』なるものを見かけまして、

お料理に使ってみました。



12228a-2.jpg
砂ずりと野菜の炒めもの

砂ずり
人参
玉ねぎ
豆苗

塩麹
粗挽き胡椒
・・・
蓮根のステーキ

オリーブオイル
岩塩
ブラックペッパー
ガーリック少々


蓮根は、まあ、ステーキと書くと聞こえがいいですが(笑)
要は塩コショウして焼いたものです。

それでも、この間テレビでもやっていたので、アリでしょう^^。
材料そのものの味を食べるってのが好きなんです。美味しいですよ!
なんたって簡単だし(爆)



で、『豆苗』

豆苗いうのは、
エンドウの若菜だそうです。

かいわれ大根などの「スプラウト」=植物の新芽、発芽野菜
は、
ブロッコリーをよく見かけて買っていました。

このスプラウトのなにが良いかっていうと

植物の種子には、生命を維持するのに必要な栄養素が凝縮されて貯蔵されています。
また、発芽とは栄養素やエネルギーを、一挙に開放すること。
この瞬間、植物ホルモンが作られ、新たなビタミンや栄養素を作り出します。
この時にその量も格段に増加し、栄養源の宝庫となります。

また、スプラウトは他の野菜と違って食べる直前に根を切り離します。
だから、ビタミンの流出の心配も無く、その豊富な栄養をそのまま体に摂り入れられます。

だそうです。 (村上農園さんより


豆苗はぜんぜん知らなかった。
スーパーで見てみたら・・・ありました^^。








100円ぐらいで売ってます。

栄養的には

豆苗は、β-カロテンを100g当たり4700μgと豊富に含む。これはホウレンソウ100g当たりのβ-カロテン量4200μgの約1.1倍に相当する。
その他にもビタミンEやビタミンK、葉酸やビタミンCも豊富で、β-カロテンを含めたこれらの栄養成分は一般的な緑色葉物野菜(ホウレンソウ、小松菜、春菊、ニラ)の含有量を上回る。

ウィキペディアより

村上農園さんによるとカロテン量は小松菜さんの1.5倍だそうです。









お料理的には

●お鍋に・スープに
出来上がり直前に鍋に加えて。味噌汁やラーメンにも。
●炒めて
豚肉やベーコン、きのこ、もやしと野菜炒めに。焼きそばやチャーハンにも。
●ゆでて
アクが少なく、火が通りやすいので、電子レンジでも調理できます。
おひたしや、ごま和え、ナムルに。

お好み焼きやかき揚げ、生サラダにも。



なんにでも使えそう。
クセがないので、お料理の邪魔もしなさそうです。

栄養価も高くて彩が良い。

だけじゃないんですこの豆苗さんの凄さは

食べるときに切った苗の部分を再収穫できるんです


根付きで販売されている豆苗は、上部を切り取った後に残る根を水に浸けておくと、徐々に芽が伸び、再収穫することが可能。季節や栽培条件にもよるが、10日から2週間前後で茎が15cmくらいに成長する。




100円で買っても2回食べられるってことは1回50円。
どうかしたら3回行けるそうです。


で、我が家でもやってみたのですが・・・




12228b-1.jpg


つるがでてきた。
伸びすぎてタイミング逃しちゃったかも?^^;


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

今年は地デジカ →