Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 旅からの帰還

最後から二番目の恋

今期のドラマ、松潤の『ラッキーセブン』も向井くんの『ハングリー』も見ています。
ラッキーセブン、やっと来週瑛太が戻ってくるー!もう最終回なのかな?

ああ、『聖なる怪物たち』もスリリングでした。
途中見るの迷うくらいドキドキハラハラした。
(そういうのは録画しといてまとめて後で見るんです)

テレビっ子なので、私的によっぽど面白くないものは見ないのですが、たいがいの連続ものは録画しています。
そのまま見ないで全部消去しちゃうってこともままあります。


今期のドラマで一番好きなのがキョンキョンの『最後から二番目の恋』
アラフォーの、アラフォーによる、
いや、アラフォーじゃなくてオバフォー?
(オバサンフォーティじゃないですよ。オーバーフォーティっす)
ある意味ベタっちゃベタな恋愛ドラマなんですけど、
まあそこに若い子がからんだり、中井貴一さんの兄弟がチョット変だったり、

キョンキョンと中井貴一さんの顔を合わせると言い合い、喧嘩腰の掛け合いが面白くて、
そんなこんな言ってるうちにある日お互いに”好き”って気づくのよね~~とか思ってみてたら、
坂口憲二さん演じる弟のほうと関係もっちゃったよー!
この弟の設定はチョットややこしいので省くとして(えー)
キョンキョンはこの弟くんと恋人同士になって、
双子の妹(内田有紀さん)からも恋されて(←女性ですヨ)、
長女からも頼りにされて・・・

中井貴一一家にはなくてはならない存在になっちゃうんです。


でもどう見ても、最終的には中井貴一さんとくっついちゃうんじゃないかなあ?と思っちゃうんですけど、
その場合、弟くんの立場はいったい?って感じなのですが?
どうなるんでしょうね?
今度の木曜が最終回かな?






最後から二番目の恋








先週キョンキョン演じる千明さんが46歳の誕生日を迎えました。
サプライズでお祝いしようと坂口憲二さん演じる真平くんが提案し、
中井貴一さん演じる和平さんがローソクを買ってくるのですが、

これが、バースデイケーキいっぱいに46本のローソク(笑)

またもや千明が和平にかみついて
「大きなローソクが4本と小さいのが6本とか、
46って数字になってるローソクとかあったでしょうに」

それに答えて和平さん


「誕生日にはお祝いすることが2つあるんです
ひとつは、もちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。
もう一つは、今、あなたが元気で生きていること。
年を取れば取るほど、めでたいことなんです。」


「それを、大きいローソク4本とかでなんて表したくなんかありません」


 
「この46本のろうそくの数は、
 これまであなたが頑張ってきた証しなんです
 あなた、こんなにたくさん頑張ってきたんですよ。


「23歳よりも46歳のほうが、ずっと価値のあることなんですよ



いいこと言うなあ~
私の心にも沁みました。

今年また増えるであろうローソクが誇れるような生き方をしたいです。


往年の二枚目のような中井貴一さん(あ、そりゃお父さんの代名詞か?でも貴一さんも正統派俳優って顔ですよね?)、わりと好きなんです。
こういういいこと言う役が似合う男なんですよねー中井貴一さん^^。

今回は特にメガネをかけてもおりまして(メガネ萌え)
こんな51歳素敵だなあと思いました^^。



そうそう、エンディングの曲もまた良いんですよ。
ドラマの終わりに流れるとじんときます。







Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

あたしのジョー (真っ白になる) →