Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 私のケータイの中の「消しゴム」

解凍の仕方で料理が変わる

たまたま「ためしてガッテン」を見ていたら
冷凍の食材の解凍の仕方を紹介していました。



電子レンジの場合、時間の調整がうまくいかなければ食材の一部だけ煮えてしまうなどの加熱ムラが起こることがあります


流水解凍では、急激な温度変化で細胞が壊れて、ドリップと呼ばれる液体が出ることがあります


さらに室温での解凍は衛生面に問題がある上に、外側と中心部に激しい温度ムラができやすいんです。


では冷蔵庫解凍ならば良いのかというと、必ずしも そういうわけではありません。冷蔵庫はとにかく時間がかかるだけではなく、その間に細胞が壊れてドリップがたくさん出やすくなることがあるんです




そんな八方塞がりな^^;
じゃあどうすりゃいいんだって話です。


答えは
「熱伝導率」でスピードアップ!だそうです。
アルミニウムの上に置くのが良いらしい。


アルミニウムは、熱伝導率が高い=熱が伝わる力が大きい材質

なのだそうです。

氷にくっつけると冷たさがどんどん板のほうに伝わっていくため、結果的に氷の温度があがって速く溶かすことができる。

この原理を利用してアルミニウムの鍋やバットの上に冷凍の食材を置いておけば、お皿の上に置いたときよりも圧倒的に速く溶かすことができます。



と、いうことで、アルミのバットを探してみたのですが、ステンレスのしかなかった^^;
でもたぶん、ステンレスでもいいと思います。

が、解凍したいのが、サイコロ状に切ったものなので、
でこぼこしてるんですよね。



次なるヒントは。

食材が凍る温度は0℃ではない




「氷水解凍法」

氷水は空気よりも熱伝導率が圧倒的に高いうえに、1℃付近の低温を保ち続けるという性質がある

とのこと。

これによって解けすぎてドリップが出たりせずに美味しく解凍できる、と。





我が家は次の日ステーキで、
これは大きなかたまりをコストコで買って
切り分けたものを冷凍していたので、
やってみました。



niku-1.jpg
サイコロ状に切ったものです。

nikua-1.jpg
氷水に浸けて解凍(?)






焼いてみた。

食べてみた。

(画像ナシ^^;)




おお!!
美味しい☆




少々凍ったままかな?
の状態だったので↓下にならって少しフタもしてみましたが、

これまで電子レンジで解凍していたときよりも数倍美味しかったです^^



http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20120314_02.html

いきなり冷凍から美味しく焼く方法も紹介されていました。


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

旅からの帰還 →