Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 就活から新入社員のスーツ 社会人の身だしなみ 1

そうだったのか! 『最後から二番目の恋』 最終回

『最後から二番目の恋』、昨日最終回でした。
録画していたので後から見たのですが、
早くみたいような、見るのがもったいないようななごりを惜しむような気持ちが交差しました。
結論を見てしまったら今のこの恋の予感というかほのかな希望とか期待とかそういうのが終わってしまう気がして。

いや見たけどー(笑)

けれど放送自体もかっちりした終わり方ではありませんでした。
はじまりの予感を最後の最後に持ってきて、
放送じたいは
むしろ自分を見つめなおすという方向がテーマでした。

「さみしくない大人なんていない。だからこそ、さみしさを埋めるために恋をするのはやめよう。」



「月並みな言葉だけど、前を向こう。ちゃんと生きてることが一番大事なんだ。そう思う。」



「人生って、自分の未来に恋することなのかもしれない。自分の未来に恋していれば、きっと楽しく生きていける。46歳独身。人生へのまだ恋は終わらない。」



そう言って、
さみしさで恋に「逃げる」ことをやめて、
まず自分がちゃんと自立することを選択したんですね。


そして、これからする恋は
全部『最後から二番目の恋』。
和平さん(中井貴一)との恋は、もう始まっているわけですが、
それが本物になっても最後から二番目の恋。
いつまでも、最後の恋にはならないんですね。

「もし、これから誰かと恋をするとしたら、それを最後の恋だと思うのはやめよう。次の恋は最後から二番目の恋だ。そのほうが人生はファンキーだ。」





最後の恋はやっぱり自分への恋・・・なのかな?

自立して生きていく。
独身であろうが既婚者であろが、
ひとりで前を向いて自分の未来に恋をしてちゃんと生きていくこと

それが大事だなあって思いました。

そうやって、自分をたいせつに、前向きに生きていく大人と大人
ひとりずつの人間と人間が認め合って
ふたり、あるいは家族で一緒に生きていくことができたらなお
人生はファンキーなんだと思います^^。



最後から二番目の恋



いいドラマだったなあ。

Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

ラッキーセブンとモンドレーヌ →