Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 新月に願い事

おそろし あやし あんじゅう

この夏はずっと宮部みゆきさんの『怪談もの』を読んでいました。


半身浴のときと、寝る前の数分間。

時代物、江戸の話です。

宮部みゆきさんは、現代もので一冊、どうしても読み進めたくないものにあたってしまったので、
もう読むのをよそうかと思っていたのですが、
時代物は別格。

(たぶん)風俗描写も正確で、それでいて読みやすい。
なにより人情がにじみ出ていて、そしてせつない。



     


上のふたつが続きもの。
下は別なのですが、どうも買って忘れていたようで、
おそろしの次に読みました。






「おそろし」は文字通りおそろしい。
陰惨な話と異形のものが出てきて、
辛い。哀しい。
でもその先に救いがあるようなお話でした。
最後はちょっと強引にシメたような気がしないでもないけど、
ひとつの決着にはなった。

「あやし」はおそろしを読んだ後ではなんだか物足りないような気持ちで読んでいたけれど、
(短編なので)あるお話を読んで
泣いた。
もう、ほんとうに泣いた。
これだけでも読んだ甲斐があったと思ったら、その先ずっとほろりと泣ける話で、
良い本に巡り合ったと思った。


「あんじゅう」はさらに良かった。
続き物の安心感もありながら、
主人公の心ががすこしづつほぐれていく感じとかがよかったし、
恐いのにかわいいお話に
これまた泣いた。

もうどうんだけお風呂の中で泣いたことか(笑)


あんじゅうは「安住」の意味なのかな?と思ったけど、
お話の中に別な具体的な言葉が出てきた。
でもあえてひらがなで「あんじゅう」としたのには
やっぱり「安住」のことばもかけていたのかなあとか思った。



あいだに泡坂妻夫さんの、これまた時代物、捕物帳をはさんで、
ずっと江戸ざんまいの夏でした^^


リアルではたくさんのひとと再会を果たした賑やかな夏。
本の中では人の心のいろんなものを読んで
陰と陽のバランスがうまくとれたんじゃないかと思います。


これから読むには少し寒いかもしれないけど、お勧め。

Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

これなんの葉っぱ?と、しょうゆこうじ →