Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 学校の保険

怪我の顛末

少し前の話になるのですが
次男の怪我の顛末を少し

部活中の怪我でした。

「切れた傷口が深そうなので病院にこれからつれて行きます。
できれば保険証とか持ってきてほしいのですけど・・・」

「すぐ行きますっ!!」

と返事をしたものの、電車やバスでは小一時間かかる。
バ、バイク!
と思ったものの、私は後ろに乗せるのはチョット無理。

でも急いでいかなくちゃ!!!
タクシー?
帰りもタクシーになるだろうからもったいない^^;(んなこと言ってる場合ですか)


そんな私の目の前には
泥のように寝ている長男。

「起きて起きて!たいへんなんよ」

寝ぼけた長男に

「バイクに私を乗せきる?」

寝たまんま「無理かも」とへらへら笑う長男。

笑ってる場合じゃないんだってば!

「じゃあ2台で行って帰りに次男乗せて帰る?」

でもバイクになんか乗れる状態やないかもしれんしなあ~~。


ええい!もうタクシーで行くし!
と思ってたらやっと起きてきて乗せてくれるという。
「重いよ?大丈夫?」

「・・・多分」(多分かよっ!)


こんな形で息子のバイクの後ろに乗るなんてね・・・複雑^^;。


病院に行ったら、来れないと思ってた夫もきてた。
治療室に入って傷の確認と承諾書(?)も書いた後だった。

縫ったらしいのですが、何針縫ったかも聞くの忘れちゃいました^^;
レントゲンは異常ナシ、目も大丈夫とのことで一安心。

ただ、頭を強く打っているので、万が一脳内出血の可能性もあるので、
と、注意書きをもらいました。


頭痛が強くなるとき。とか吐き気や嘔吐、とか発熱とかけいれん。
手足の麻痺なんかが書いてあったのですが。


・活気がなくぼんやりしたり、放っておくとすぐ眠ってしまい起こしてもなかなか起きない時

という箇所があって、

「これ、家に帰ったときのいつもの状態やね」と大笑い。



傷口は、埋没縫合という
美容整形ではよく使われている
傷痕の残りにくい縫い方で縫ってもらってたようです。

ありがとう、傷が残りにくい方法選んでくれて。
といってもまだ痕は残ってますけど・・・



ぶつかった相手の親御さんからも丁寧に電話をいただきました。
しきりに恐縮されているので

「お互い様なので気にされないでください」
「まかり間違ったらおたくのお坊ちゃんが怪我してたかもなので
無事でよかったです」

といいました。

1週間後ぐらいにもまたお電話いただいた。



長男が鼻の骨を折ったときには
怪我をさせた側の親は顔をあわせてもそのことは一言もなかったんです。
なので子どもが言ってなかったんだろうな。
先生からも通達もなかったんでしょう。

そのときのほうが、一方的でお互い様なレベルではなかったのですが、
部活中の突発的な事故なので仕方ないと思ってました。


今回は子どもがお母さんにその話をしたんでしょう。
きちんとしたお子さん、そしてお母さんだなあと思いました。
長男のときの事故に比べたら
もうぜんぜん。
知らん顔していただいても構わないレベルの衝突でした。

でも、もし今回相手のかたが怪我してたら
私も電話しただろうし、
気遣ってもらうと嬉しいのも心情じゃないですか。

なので子どもには
こういうことあったらちゃんとお母さんに教えるんだよ。
という話をしました(^^)

Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

たちくらみ →