Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← バイクの登録・手続き[125cc以下]

郵便局の簡易保険

そもそも2年前までは保険に入っていたんです。
郵便局かんぽなんですけど、



今は民営化して かんぽ生命 ですね。


15年満期のものに入っていました。
今考えたら、なんで終身保険にしなかったんだろう?
と思いますけど、

たぶん終身保険になると掛け金がかなり高くなり
払えなかったのだと思います。


その15年満期の保険に入るときも、
問診票?
既往とか健康状態を申告する用紙があって、


それにも喘息であることを記入しました。


けれど


民営化する前は


許可がおりていたんですよ・・・。


そしてその15年間
一度も入院することなく過ごしました。


一病息災って言うじゃないですか。
喘息にことを気をつけているので、発作さえでなければ本当に元気なんですよ。

なので、入院保険に入るときは審査がものすごく厳しくて

特に喘息だったら断られることのほうが多い

なんて思いもしませんでした。


続きを読むに追記があります。
応援していただけると嬉しいです(^^)
  ↓          ↓
にほんブログ村 健康ブログへ   banner_02.gif 
満期が来たときに、
すぐに新たに掛けなおしをすればよかったんですよね・・・。


郵便局の簡易保険は、
貯蓄性が高く、
当時金利がわりと高い時期だったので、
満期に支払われるお金はけっこうあったのだと思いますが、


掛けている間に担保でずいぶんお借りしたので
もどってきたのはほんの少しでした(笑)。



担保にお金を借りても保険は生きているわけですから
(金利の高い保険でしたので当然借りている間の利息も高かったのですが)
安心を買うという目的においては充分に満足でした。



まだ民営化前でしたし、喘息のことも保険のかたに尋ねたのですが、
前大丈夫だったのなら今回も大丈夫でしょう。
みたいなことを言われたような気がします。


で、見積もりを作ってもらったんですが、
終身保険にすると

1万円を超えてしまうんです。



ちょうど子どもの大学受験、高校受験と重なっていたので、
その1万円を出すことが難しい状況でした。


なので先延ばしにしちゃったんです。


失敗でした。


1年ちょっとの間、保険をかけずに過ごしていました。
もちろんその間にも
事故にもあわず病気で入院もすることはなかったのですが、

まさか郵便局が民営化したことで
保険の審査が厳しくなっちゃうなんて考えてもいなかったんです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

CD125を買うまで 2 →