Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 空飛ぶ広報室を見て

今年も日本酒で漬けました

やっと梅酒を漬けました!

6月に入ってからちょこちょこと梅を見かけるようになって、早く漬けたい(イコール早く飲みたい笑)と、
じりじりとしていたのですが、
去年使ったアルコール20%の日本酒がみつからず、
あちこちとスーパーをまわって探していました。


去年漬けた日本酒ベースの梅酒が美味しくて美味しくて、
3kg、1.8リットルが3本分あったのですが、
あっという間になくなっちゃって^^;
それでもこっそり瓶に入れ替えて隠していたのを先日夫に見つけられてしまったので飲んだら、

もうなんとも言えない美味しさ☆~~

出来立てのフレッシュなのも好きですが、1年経つとまたそれは深みのある味に。

どこの梅酒よりうちのが美味しい(笑)

「もう日本酒以外の梅酒は飲みたくないよね」
「売ってるのでもこんな味のはないよね」

って話になりました。



去年の記事 → 「梅酒 日本酒 てんさい糖」





DSC_0315_047.jpg


10軒以上まわってやっと去年と同じものをいっこだけ見つけました。
あとは写真の右側のもので作ろうかと・・・。

味見をしてみたのですが、去年買ったのとおなじ日本酒は辛口ながら甘味もまろやか。
今年初めて買ったものは、
もっとドライな辛口でした。


去年はお砂糖200gのものと500gのものを作ったのですが、
200gのほうが私たちの口には合っていました。

「雪俵」ってほうは、もっと辛口なので200gだと甘味が足りないかもしれませんが・・・
こればっかりは作ってみないとワカリマセン。
ひと月経って試飲してみて足りなさそうだったら足せばいいかな?




DSC_0318_048.jpg


去年との違いは、この氷砂糖。
あっ!これは普通の氷砂糖ではなくて
てんさい糖(ビーツ)の氷砂糖です☆


「多糖類なのでゆっくりと消化される分、血糖値の上下が緩慢で、
 かつ吸収に時間がかかるので少しの糖分で長い時間もつ」
「寒冷地でとれるてんさいは体を温める作用がある」
「てんさい糖」に多く含まれるオリゴ糖はおなかのビフィズス菌を元気付け増やしてくれる」






浸透圧とかいうものを利用して、
梅酒をより美味しくするためには氷砂糖が良いようです。


荻窪 鈴木青果店さんというお店のブログに詳しく載っていたのでリンクさせていただきます。

[浸透圧] なぜ梅酒には氷砂糖?グラニュー糖は駄目?




DSC_0327_049.jpg


まずはふた瓶作りました^^
続けてもう2個。
計4kg分の梅酒。

とりあえず2本を冷蔵庫に入れてこちらはじっくり待って飲みます。
入れなかったぶんは常温で、
たぶんひと月経ったら飲めるかと(*^_^*)

去年あっちゅう間に飲んでしまったので、
もう1本くらい常温でも大丈夫かと。

光の入らなさそうな黒い紙袋に入れてそっと置いてます(笑)

・・・あと1本くらい冷蔵庫に入らないかなあ?
ぜったい4本では1年もたないと思います。(爆)

Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

長崎のお土産 →