Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← ひとあし先に弟が結婚しました!

月に一度の診察旅行 その3 ハイウェイを車でGO

三回目の診察は、
ひなまつり
でした。

足の加重も左足は全加重、右足はまだだったのかな?
それでも移動に方足だけでも体重がかけられることで車の乗り降りも大丈夫。
新幹線よりは時間がかかるけれど、チケットとるのめんどくさいし(笑)
車でGO!とあいなりました。
運転する夫がたいへんなんですけどね^^;

今回もお嫁ちゃんが同行してくれました^^

診察室が狭く、
海外の先生数人、看護師さんも三人(この時点で多い)、
そこに院長先生と車椅子の長男。
だけでもぎゅうぎゅうなのにそれにくわえて私と夫。

そこにお嫁ちゃんまで入ったら、
ギャラリー多すぎじゃね?
と思い、
前回は待合室で待ってくれてたお嫁ちゃんですが、
今回は
「どさくさにまぎれてこそっと入っちゃえ!」と促して同席してもらいました。
(どこがこっそりなんだか笑)

院長先生ギャラリーの多さを気にすることなく長男の上半身を脱がせて診察をはじめました。
これなら最初から一緒に話聞いてもらってもよかったのね。

別な部屋で筋電図。
これって腕のあちこちに針を刺して電気を通すので痛いみたいです(見てないのでひとごと笑)




そしてまたぎゅうぎゅうの部屋で説明を聞く。

1年か2年様子を見て
動きが悪ければ手術やな」


・・・へっ?
1年か2年???
前回言ってた4ヶ月ってのはどこに?

と、私たち四人の頭の中にははてなマークがいっぱい。
でも誰もそれを質問できません^^;



我慢できずに私の
「1年か2年様子をみるんですか?」(←オウム返ししただけ)
の言葉に

「神経の回復には1年2年かかる!(怒)」

とキレられました(汗)

い、いや、それは前回もお聞きしたのでわかっているのですが・・・

口数が多くない先生なので
推して量るには

回復の度合いが良いので急いで手術に踏み切る必要はなし。
自然回復の可能性が限りなく広がった

ということでオーケーですか?(ここで聞いても笑)




「前きたときより動きがずいぶんいいの
わかっとるやろ」

と言われて長男も苦笑。
宣言がさらに伸びたことがなんとも複雑な気持ちのようでした。


総合病院の中の完全予約制の整形外科。、
待ち時間が長く診察を終えるまで5時間ぐらいかかりましたが、
私たちとお嫁ちゃんは良い結果に心は晴れ晴れと病院をあとにしました。


診察の合間におにぎりをつまんで
早い夕食?って感じで壇ノ浦パーキングへ。




下関3a


関門大橋♪





下関 2a


お天気で景色も綺麗です。





下関1


猫さんも日向ぼっこしています。



建物内に入ったところでトラブル発生!
レストランは2階なのですが、
エレベーターがない!(汗)

まだ片足しか荷重をかけられない長男は階段上り下りの練習なんてしてません。
ご馳走を食べようと期待させていただけに
「調べてなかったん!?」
と半ギレ^^;

「だってバリアフリーのトイレがあるんやもん(←そこは調べた)
2階に上がるのに階段しかないなんて思わんやん?」
と私。

「二人で両脇抱えたら階段登れんかな?
最悪1階でも食事あるみたいやし」
と言いながらお店のひとに尋ねたら

「雨が降ったら使えないなんですけど、裏にスロープがありますよ」
と誘導してくれました。

おお~~らせん状のスロープが!

お天気でよかったです。
長男泣かせるとこでした^^;






下関5a




瓦そばとふぐ刺しと海鮮丼が一緒に食べられるセットがあったのでそれを注文♪
土瓶蒸しもついていて、海鮮丼の後半はこれでお茶漬け。
まさに「旅に出たーーー!」って気分になりました^^


いま調べたら『開運招福丼』というご当地丼ぶり王決定戦2011グランプリ受賞のメニューもあるんですね。

次はそれ食べる~~!
いや、瓦そばのセットも捨てがたい。
悩むわ~~(笑)


壇ノ浦パーキングエリアHP



次は少し間があいて2ヶ月後の
こどもの日!
といいたいところですが、
その日は祝日なので連休明けの週にでかけます~。


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

月に一度の診察旅行 その2 新幹線 →