Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 「しゃばけ」の先生は「センセー」でした 「しゃばけ」シリーズ その2

江戸と妖(あやかし)でストレス解消 「しゃばけ」シリーズ その1

お風呂の話を書いたので、
中で読んでる本のこと。

お風呂の中でしか本を読まなくなっちゃって久しいのですが、
つい最近読み出した本が止まらなくなっちゃって
ついには部屋で読了しました。

買ったのはもうずいぶん前。
長男の2度目の手術のときに
12時間はかかる長丁場になるとあらかじめ言われていました。
私と夫、次男とお嫁ちゃんで待合室で待つことになったのですが、
ずっと祈っているのも体が持たない
悪い方悪い方に考えて不安になるのならいっそ別な世界にいたほうがいいかも、
と、
本を買いに行きました。

売店(という名のファミマ)にも本は置いてありましたが読みたいものがなく、
敷地内にほかにも書店がありそうだと電話で問い合わせて行きました。
そこは大学病院の中にある医学部の生協(?)
堂々とした入口をおそるおそる入り、学生が講義を受けている教室の横を通って行き着きました。
さすが医学部、医学書がたくさんありました!

その中の一画に文庫本が置いてあり、
いつか読んでみたいと思っていた見覚えのあるタイトルの小説を買いました。

畠中恵さんの 「しゃばけ (新潮文庫)」です。










かなりの椅子が並んでいる手術待合室は満員。
電光掲示板に手術の予定、終了の表示が出る。
昼過ぎから始まってボードに書かれた名前が1人減り、また1人減り。
とうとう長男ひとりだけの手術が表示されるのみになって深夜を迎えました。

そんな状況で結局本を読む気持ちにもなれなかったのでいままで手付かずで置いていましたが、
もし読んでいたとしたら

江戸時代と今の時代とかけはなれている。
妖(あやかし)が出てくる話で、リアルとは程遠い世界観


ということで、買って正解だったと思います。




ストレス解消のいちばんは
「小説を読むこと」


らしいです。
違う世界に入り込むことで
今ある現実をつかの間忘れることができる?

調べてみました


たった6分でストレス解消!こんなに凄い読書の効果

集中できる環境で読書をすると、わずか6分間で60%以上のストレス解消効果が現れる

そうです!


おまけに

脳の動きが活性化し、新たな神経回路が構築


孤独を感じにくくなる

読書に没頭することで日々の煩わしい出来事を忘れさせ、さらに悶々と悩んでいたことの解決の糸口を見出して、途端にエネルギーが湧いてくるなど、精神面でもプラスの効果


アルツハイマー予防効果




良いことづくめではありませんか~~^^





で、「しゃばけ」に戻ります。
そもそもが江戸の捕物が好き。
妖(あやかし)の類も大好きです。
ですが、(私にとっては)読みにくいものも中にはあり、
読了できなかった本もあるんです。

「しゃばけ」はどうだろうなあ?と思いながら読み始めたのですが、
なんとも読みやすい。
どこかで見かけた情報でなんとなくこの世のものではないもの(妖怪?)が出てくるとは思っていました。

実際に、そういうものたちが出てきて、
体の弱い若だんなが安楽椅子探偵的な役割で
謎解き要素に口元がにやけてきて
江戸の世界が、ふるさとに帰ったかのように懐かしくもある。


なんなのこの親しみやすい世界。

と思っていたら、
その理由は経歴を調べてわかりました。





私を喜ばせたその理由とは・・・


長くなりますので記事を分けます^^;





ああ、そうそう。
「しゃばけ」はテレビドラマにもなってたんですね。
ジャニーズ手越くん主人公で
連ドラだったみたい。






たしかこれも一度見かけたことあったんだー。
でも途中からだったので
「せっかくなら最初から見たい」と見ずにやり過ごしました。

再放送してくれないかなあ~~。


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

「増税後の値上げはいたしません。」18日まで半額! →