Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 異形の狛犬 八所宮その2

苔むした神社 八所宮その1

土曜日の公園に続いて日曜日。
長男はお嫁ちゃんと外出するだろうから放っといて問題ナシ。
今日も『夫とふたり』で出かける気まんまんでいましたところ、
お嫁ちゃんは日曜出勤になったとシュンとしている。

「あららららー。じゃぁカメラ撮りに行く?」

って聞いたら、

「今日きついっちゃん」との答え。

少しづつ体力はついてきているとは思うのですが、
まだまだ一日を乗り切るほどにはなっておらず、
リハビリのない日曜日は寝ていたい気持ちのほうが強いみたいです。


外泊で家に帰っていたので置いて出かけるわけにもいかず、
小雨も上がってきたし、
で、
「ちょっと行こうよ」
と誘ったのが間違いでした(><)


長男、車の中で気分が悪くなって
目的地に着いても車から出て歩くことができない状態に。

ああやっぱりまだ出歩くのは無理があるのねー。
体調によりますが、何度かこういう状態になったことがあります。
連れてきちゃってごめんねー(泣)
と凹んだものの、
来てしまったものはしょうがない。

「車で寝とくけんふたりで行ってき」
と長男は言ったのですが、ひとり置いていくわけにいかないので、
ひとりづつ交代で
チャッチャッと撮ってきました。

しかも長男のカメラで(笑)







P4200003.jpg



行ったのは
八所宮(はっしょぐう)
というところです。
福岡の神社で検索をかけたらかなり上位だったので、
どんなところだろう?
と思いました。


福岡県宗像市にあります。






P4200004a.jpg



イザナギノミコトなど四夫婦八神が祀られた由緒ある古い神社のようです。

今を去る2千数百年前、神武天皇が、日向の国から御東遷の祭、この地の御手洗池の畔に鎮座を賜りました。その折り、赤い馬に乗った神が現れ道案内されたとされ、これが宗像市赤間(馬)の地名の起こりと伝えられております。

その後、神武天皇の御代、白鳳2年(674年)12月28日、御神託により清水池の畔から鶺鴒山(せきれいさん、現在地)に御遷座されました。今では、この日を、創立の日と定められております。

本宮は、古くから、赤馬(間)の庄11ヶ村(現本宮周辺の集落)の総鎮守として交通安全、開運、縁結び、安産の守護神として厚く崇敬されています。

Town_Munakata様より引用


階段を登らなくていい場所に駐車場はあったのですが、
まずは入口から正しく訪問。
入った瞬間、空気が違います。





P4200005.jpg



さすがに古い!
苔むした石段。





P4200007.jpg



苔むした手水舎(手洗い場)






P4200009.jpg



苔むしかけの灯篭(笑)





P4200013.jpg



訪れたのがもう夕方というのもありますが、
そんなに人が多く参拝してるようなふうもなさそう?


長男のカメラ(OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10)はここまで。





DSC_1985c.jpg



近くに酒蔵があるのでしょうか?
お酒が奉納されていました。





DSC_1995.jpg


杉玉(?)も。






DSC_1986c.jpg



最初カメラだけできたので引き返してお賽銭を持ってお参り。





DSC_1987.jpg




長男、ゴメンネー。
と凹んだわりにはたくさん撮ってます。
しかも続きます(笑)

帰り着くころには
「よくなったよ」って言ってたので
少しホッとしましたが。
次からは気をつけます!


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

少しづつ日常が戻ってくる 4月の公園 →