Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← はかた de はさみ

長生湯 朝ごはん 長湯温泉 丸長旅館3

玄関あけたら2分で・・・(←どこかで聞いたセリフ)
いや2分もかかりません。目の前に
公共浴場があるんです。



cyousei1.jpg


朝もや~~。




cyousei2.jpg


湯けむり~~。
演歌の歌詞みたいだな(笑)




cyousei3.jpg


入口が回転ドアみたいになっていて、そこ入って200円投入するとドアが開きます。
無人の温泉です。

6時すぎに入ったら、おばあちゃんがひとり入浴されていましたが、
ほどなくあがられましたので撮影!

温泉ランドのようにいくつも浴槽があるではないですが、
けっこう広いので気持ちがいいです。
全体板張りで天井高い。




cyousei4.jpg


シャワーも2個しかありません。
私が入っている間にもうおひとりおばあちゃんが入ってこられました。



お湯の温度は低くはないのですが、
とにかく霜が降りるほどの気温の低さで、
脱衣場に行くともう寒いです。

出たり入ったりしてあったまって、
朝ごはんです^^↓






DSC_2707.jpg


朝ごはんもとっても綺麗。
土鍋で炊いた御飯の美味しいこと!

イチバン左の、山椒と昆布の炊いたやつのようで、
これがもう美味しくて美味しくて!
これだけで御飯三杯いけそうです(笑)



DSC_2711.jpg

ざる豆腐美味しい^^

DSC_2713.jpg






DSC_2714.jpg



DSC_2715.jpg

玉子は玉子焼と温泉卵と生?と選べました。

DSC_2716.jpg


私は温泉卵にしたのですが、
レビューをみたら玉子焼がおすすめだそうで、
ひとくちもらえばよかった(笑)





DSC_2719.jpg


食後にコーヒーか紅茶が選べます。
奥にあるのは温泉糖といって、
ここでしか販売していないそうです。

コーヒーに入れても、
そのまま食べてもいいと言われたので食べてみました。。

卵白つかってあるのかな?
少し塊になっていて、
カルメラのようなお味。


チェックアウト後、ご主人がお見送りしてくださいました。

別な部屋に外国のかたが宿泊されていて、
そのかたもチェックアウトだったようですが、
夫が小耳に挟んだところ、
しょっちゅう泊まっている感じの常連さんだったようです。
いや、英語が聞き取れたわけではなく、
日本語で喋っていたそうです(笑)



そんなわけで竹田をあとにして阿蘇の実家に向かいます。
ていうかそれが本題(笑)

本題のお話は特に記事にすることなし(えー?笑)

おご馳走をいただきましたが写真も撮らず^^;
入院からまだ顔を見せてなかったので、
元気な顔を見せることができてよかった。
待ちに待ってたお嫁ちゃんを連れていくことができて
よかったです^^


大分 竹田 長湯温泉 丸長旅館 1     炭酸泉 癒しの旅館 長湯温泉 丸長旅館2        


 ↓近くの温泉関連記事 (コブログに飛びます) ↓

ramune2.png   siti2a.png


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

炭酸泉 癒しの旅館 長湯温泉 丸長旅館2 →