Happy Life  を 目指して too

身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。
anon

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 見失い防止に

昆虫のオブジェ 見返りの滝で見返らない夫

唐津 見返りの滝、あじさいまつり
続きです。



DSC_3640.jpg


帰りに見たのですが、
入口の近く、橋の欄干?に金属のオブジェが並んでいました。

・・・えぇと。ホタル?




DSC_3643.jpg


たぶんフンコロガシ(笑)



DSC_3641.jpg


テントウムシ。




DSC_3644.jpg


カタツムリ。



DSC_3645.jpg


トンボ。







DSC_3646.jpg


このオブジェと川のせせらぎとあじさいの群生に癒されて
大喧嘩にはならなかったのですが、

帰り道、夫とはぐれました (`Δ´)!





DSC_4905.jpg


ほぼほぼ一本道なんですけど^^;
滝のところで道が2本に分かれていて、
夫、向こう側に行ったなあーー
とは思ってみてたんです。
見てたんですけど、
私は長男のほうについてた。

その分かれた道は、すぐに合流するんですよ。
なので、滝の入口で待っててくれるものとばかり思っていたんですけど・・・

あれよあれよって感じでずんずん下っていく。

バスに乗せてもらおうね。
って行ってた場所よりもはるか下に行ってしまいました(><)



DSC_3636.jpg


「どうする?歩く?歩ける?」
と長男に聞く。

「たいした距離じゃないっちゃないけど、
ちょっときついねー」


ほんとうにたいした距離ではないしものすごく急ってわけでもなかったのですが、
下りの方が負荷がかかるし、
お嫁ちゃんが待っているので早く帰りたかった長男とバスに乗ることにしました。

そして
夫に連絡しようにも
携帯は圏外(゚д゚)!



DSC_4940.jpg


私たちが先に行ったと思って下ったけど居ないので
夫がもう一度登る可能性もあって、
そうしたらまた行き違いになって
どんどん帰るのが遅くなるやん(汗汗汗)



夫、けっこうこういうことがあるんです。

何年か前も、
国立博物館へ私の母と三人で行って、
夫、ひとりだけ先にずんずん行ってしまって、
私たちを見失ったあげく、
あちこち探しまくったらしく、

館内で再び出会うまでにものすごい時間を要しました・・・




DSC_4964.jpg


そのときは大喧嘩をしましたよ。
母を連れて行ってるのに、
勝手に動き回った夫が悪い。

私は母のペースに合わせていたわけで、
夫もそのペースに合わせてくれていたらそんなことにはならなかった。

今回も、
長男のペースに合わせてくれてたら
見失うこともないわけです。

・・・すこうしだけ、周りを見る余裕持ってくれたらいいんだけどね。


あじさいと滝
あまりの素晴らしさに何度も何度も見返りたくなってしまう
ってのが
見返りの滝の由来。

見返ろよ夫!
そしたら私たちがまだそこに居ることがわかったのに。

って思いました^^;;;


Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/


ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

見返りの滝 あじさい →